2020年度 2019年度

2020年度

2019年度

原著論文

  • Kyosuke Futami, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, “A Method for Controlling Arrival Time to Prevent Late Arrival by Manipulating Vehicle Timetable Information ”, Journal of Data Intelligence, vol. 1, No. 1, pp. 1-17, 2019
  • Kyosuke Kondo, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, “A Pen-Grip Shaped Device for Estimating Writing Pressure and Altitude ”, Proc. of the 2019 International Conference on Computers, Software and Applications (COMPSAC 2019), pp. 245-250, 2019
  • Yuki Matsuura, Tsutomu Terada, Tomohiro Aoki, Susumu Sonoda, Naoya Isoyama, and Masahiko Tsukamoto, “Readability and Legibility of Fonts Considering Shakiness of Head Mounted Displays ”, Proc. of the 2019 International Symposium on Wearable Computers (ISWC 2019), pp. 150-159, 2019
  • Haruka Nakagawa, Ayumi Ohnishi, Sachine Yoshida, Tsutomu Terada, Hiromasa Funato, and Masahiko Tsukamoto, “Effect of Using Smartphone during Breast-feeding ”, Proc. of the 2nd International Workshop on Computing for Well-being (WELLCOMP 2019), pp. 1190-1193, 2019
  • 堀江彩太, 寺田 努, 塚本昌彦, “自己表情が他者からフィードバックされることで笑顔が促進されるシステム”, 日本ソフトウェア科学会第27回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2019)論文集, pp. 67-72, 2019
  • 勝野友基, 中本裕之, 山本暁生, 梅原 健, 別所侑亮, 小林 太, 寺田 努, 石川 朗, “柔軟膜ひずみセンサを用いた嚥下障害リハビリテーションのための喉頭挙上の検出”, 計測自動制御学会論文集, vol. 55, No. 10, pp. 655-661, 2019
  • Ryosuke Eguchi, Naoya Isoyama, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, “Evaluation of Attention Inducing Effects Using Ubiquitous Humanlike Face Robots ”, Proc. of the 18th International Conference on Mobile and Ubiquitous Multimedia (MUM 2019), pp. 5:1-5:11, 2019
  • Akio Yamamoto, Hiroyuki Nakamoto, Yusuke Bessho, Yu Watanabe, Yutaro Oki, Kumiko Ono, Yukari Fujimoto, Tsutomu Terada, and Akira Ishikawa, “Monitoring Respiratory Rates with a Wearable System using a Stretchable Strain Sensor during Moderate Exercise ”, Journal of Medical and Biological Engineering and Computing, pp. 1-16, 2019
  • Ryo Izuta, Tsutomu Terada, Yutaka Yanagisawa, Minoru Fujimoto, and Masahiko Tsukamoto, “Design Guidelines on LED Costumes for Dance Performances ”, MDPI Journal of Designs, vol. 3, No. 4:51, pp. 1-24, 2019
  • Kentaro Ueda, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, “Haptic Feedback Method using Deformation of Clothing ”, Proc. of the 17th International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2019), pp. 84-93, 2019
  • Ayumi Ohnishi, Isao Nishiyama, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, “An Auditory Feedback System to Improve the Foot Pressure Balance for Runners ”, Proc. of the 17th International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2019), pp. 94-101, 2019
  • Yamato Sakuragi, Naoya Isoyama, Tsutomu Terada, and Masahiko Tsukamoto, “Evaluation of Effect on Walking Behavior by Seeing Augmented Reality Objects ”, Proc. of the 17th International Conference on Advances in Mobile Computing and Multimedia (MoMM 2019), pp. 212-218, 2019
  • Hiroki Watanabe and Tsutomu Terada, “Manipulatable Auditory Perception in Wearable Computing ”, Proc. of the Augmented Humans International Conference 2020 (AHS 2020), 2020
  • Kahori Kita, Rieko Osu, Chihiro Hosoda, Manabu Honda, Takashi Hanakawa, and Jun Izawa, “Neuroanatomical Basis of Individuality in Muscle Tuning Function: Neural Correlates of Muscle Tuning”, Journal of Frontiers in Behavioral Neuroscience, vol. 13, p. 28, 2019
  • 渡邉拓貴, 寺田 努, “ウェアラブルコンピューティングにおける聴力自在化技術の提案 ”, インタラクション2020論文集, pp. 1-10, 2020
  • 寺田 努, 細田千尋, 双見京介, “認知バイアスデバイドを解消するためのMRIを用いた受容性スクリーニング法 ”, インタラクション2020論文集, pp. 87-95, 2020
  • 双見京介, 寺田 努, “アイウェア型赤外線距離センサアレイを用いた眼球および瞬目の認識手法 ”, インタラクション2020論文集, pp. 143-149, 2020

招待講演

  • 細田千尋, 脳情報を利用した読解能力個人差の可視化, RSTセミナー, 国立情報学研究所, 2019
  • 寺田 努, 行動認識・ウェアラブル/ユビキタスセンシング, 公益財団法人 神戸医療産業都市推進機構 医療イノベーション推進センター研修会, 医療イノベーション推進センター, 2019
  • 細田千尋, 脳情報を教育に応用できるか?, 学研総合研究所教育セミナー, 学研, 2019
  • 寺田 努, ウェアラブルコンピューティング技術の実世界応用, 大阪国際サイエンスクラブ第4回若手学識者との異分野交流会, 大阪科学技術センタービル, 2019
  • 寺田 努, ウェアラブル機器を用いた情報提示とその心身影響, 令和元年度第4回ITACフォーラム「認知科学の最前線とその応用展開」, 生涯学習センター第2研修室, 2019
  • 寺田 努, ウェアラブル・ユビキタスセンシングとその応用, 三菱電機情報技術総合研究所講演会, 三菱電機情報技術総合研究所, 2019
  • 寺田 努, ウェアラブルコンピューティング技術と実践的エンタテイメント応用, 京都大学特別講演, 京都大学, 2019
  • 寺田 努, ウェアラブル・ユビキタス技術の実践的エンタテインメント応用, 電子情報通信学会データ工学研究会第一種研究会・情報処理学会データベースシステム研究会合同研究会, 国立情報学研究所, 2019
  • Chihiro Hosoda, The neural correlates of the Personal traits Platinum Jubilee Celebration of CSIR-IICT, IICT campus, 2019
  • 寺田 努, ウェアラブル・ユビキタス技術と実践的エンタテインメント応用, 東京大学システム情報談話会, 東京大学, 2020
  • 寺田 努, デジタルトランスフォーメーションがもたらす社会変革: いまさら聞けないデジタル化 DXミドルマネジメント向け講座 データとデジタル技術が創る未来 神戸学院大学 神戸三宮サテライト, 2020
  • 寺田 努, ウェアラブルセンシングによるデータ創出とユーザフィードバック, 第52回KOBE工学サミット, 神戸大学, 2020
  • 細田千尋, 脳情報を利用したやり抜く力の研究発展性, 研究学術会議, 同志社大学, 2020

口頭発表

  • 松浦裕久, HMD装着時の歩行による画面揺れを考慮したフォントの可読性・可視性の実機評価, 情報処理学会MBL研究会, 奄美市社会福祉センター 2019
  • 寺田 努, 認知バイアスデバイドを解消するための受容性スクリーニング, 情報処理学会UBI研究会, 東京ビッグサイト, 2019
  • Chihiro Hosoda, Masashi Hamada, Kazuo Okanoya, Structural and functional differences in right precentral gyrus between the skilled and the novices badminton player Organaizaon fo rHuan Barain Mapping Rome , Italy, 2019
  • 久保田倉平, LEDパフォーマンスにおける故障による違和感の定量化の検討, 情報処理学会EC研究会, 東京大学, 2019
  • 櫻木大和, 場面・用途に応じた仮想オブジェクト提示による歩行誘導システム, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2019), 福島県磐梯熱海温泉, 2019
  • 磯山直也, 頭部回転動作を伴う動画視聴が景観への既視感に与える影響の調査, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2019), 福島県磐梯熱海温泉, 2019
  • 恵村健太郎, センサ内蔵アンダーパンツを用いた行動認識手法 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2019), 福島県磐梯熱海温泉, 2019
  • 桐野江高太, ランニング時の膝の屈曲状態センシングのための膝サポータ型デバイスの提案と実装, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2019), 福島県磐梯熱海温泉, 2019
  • Haomin MAO, ウェアラブルセンサを用いた頭皮ケア支援システム, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2019), 福島県磐梯熱海温泉, 2019
  • 清水友順, 多様な選択行動を促すためのポジティブ・ネガティブ情報に着目した選択肢提示手法, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2019), 福島県磐梯熱海温泉, 2019
  • 濱本 昂, 視線移動軌跡による視力判別に基づく情報提示を行うデジタルサイネージシステムの提案, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2019), 福島県磐梯熱海温泉, 2019
  • 江口綾亮, 遍在する顔ロボットを用いた注意誘導効果の評価, 情報処理学会シンポジウムシリーズ マルチメディア,分散,協調とモバイルシンポジウム(DICOMO2019), 福島県磐梯熱海温泉, 2019
  • 角谷美和, 超音波を用いたヒューマンエコーロケーションによる3次元物体表面テクスチャー知覚: ミニチュアダミーヘッドを用いたリアルタイムアクティブセンシングへの拡張, 日本音響学会, 立命館大学, 2019
  • 松井勇介, ストレッチセンサを用いた残呼気量提示機能をもつ歌唱支援システム エンタテインメントコンピューティング (EC), 九州大学, 2019
  • 正月凌介, センサ及びマイクを用いた偏咀嚼防止システムのフィードバック手法の検討 エンタテインメントコンピューティング (EC), 九州大学, 2019
  • 青木啓晃, 装着型小型カメラを用いた自己表情認識システム, 日本ソフトウェア科学会第27回インタラクティブシステムとソフトウェアに関するワークショップ(WISS2019)ロングティザー, ロイヤルホテル長野, 2019
  • 角谷美和, コウモリの超音波センシング戦略を模倣したヒューマンエコーロケーション:テクスチャー弁別に効果的な音響的手がかりとセンシング手法に関する検討, 第45回感覚代行シンポジウム, 産総研臨海副都心センター, 2019
  • 松浦裕久, 歩行時のHMDの揺れによる文字の読みづらさを緩和するための動的フォント切り替え手法, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 久保田倉平, LEDパネルにおける故障による違和感の要因に関する調査, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 櫻木大和, AR技術を用いた計算問題の提示方法の違いが結果に与える影響の評価, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 江口綾亮, HMDとスマートフォンでの長時間動画視聴による首への負担の比較, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 濱本 昂, 広告閲覧時の視点情報に基づく読中判別手法, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 堀江彩太, 自己表情が他者からフィードバックされることで笑顔が促進されるシステムの評価, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 坂名純太, VR映像が与える影響を活用した歌唱時の発声支援システムの調査, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 角谷美和, 超音波を用いたアクティブセンシングによるテクスチャー弁別, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 石橋直人, 掲示情報と生体リズムの同期による情報選択への影響の調査, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • Mao Haomin, ウェアラブルセンサを用いた人の快適度推定, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 清水友順, 多様な選択行動を促すためのポジティブ情報に着目したデジタルサイネージシステムの実装, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 鷲野 海, 口腔内環境改善のための顎下部装着型ウェアラブルデバイスの提案, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 尾形駿介, チョーカー型デバイスを用いた頸部周径変化の計測による口呼吸と鼻呼吸の判別, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 中川 遼, 授乳中のスマートフォン操作が母親および乳児の体勢データに与える影響の調査, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 松井勇介, 胸式・腹式呼吸識別を加味した残呼気量推定手法の提案, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 恵村健太郎, センサ内蔵アンターパンツを用いた排泄ログシステムの提案, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 磯山直也, 絵画鑑賞時におけるHMDの提示方法の違いに関する調査, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 岩本宗大, フィールドホッケーにおける圧力センサ付スティックを用いた打点可視化システム, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 柳生 遥, スポーツにおける機械判定システムの判定要素のリアルタイム表示がプレーヤの納得感に与える影響の調査, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 三重孝雄, 圧力センサによるプッシュアップフォーム識別デバイスの提案と実装, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 満仲 望, LEDを用いたゴーストの提示による短距離走練習方法, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 桐野江高太, ランニング時の膝の屈曲状態と膝への衝撃計測のための膝サポータ型デバイスの設計と実装, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 上田健太郎, 衣服の変形を用いた触覚フィードバック手法の歩行中の性能評価, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 大西鮎美, 発電機能をもつシューズを用いた発電量に基づく状況認識手法, ユビキタス・ウェアラブルワークショップ2019, 兵庫県立淡路夢舞台国際会議場, 2019
  • 柳生 遥, スポーツにおける機械判定システムの判定要素のリアルタイム表示がプレーヤ及び観客の納得感に与える影響の調査, インタラクション2020, オンライン開催, 2020
  • 上田健太郎, 衣服の変形を用いた触覚フィードバック手法, インタラクション2020, オンライン開催, 2020
  • 濱本 昂, 視力に応じて表示を切り替えるデジタルサイネージシステムのための視点情報に基づく視力判別手法, 情報処理学会HCI研究会, オンライン開催, 2020
  • 清水友順, ランキングバイアスの緩和に向けたポジティブ情報の利用と閲覧パターンの分析, 情報処理学会HCI研究会, オンライン開催, 2020

ポスター発表

  • Chihiro Hosoda, Masashi Hamada, Kazuo Okanoya Predictor of programming language learning success: The development of the inferior frontal cortex and the supramarginal cortex Organaizaon fo rHuan Barain Mapping Rome , Italy, 2019
  • S. Kodama, M. Hamada, Y. Shirota, T. Sasaki, K. Sato, J. Otsuka, C. Hosoda, Y. Ugawa, T. Toda  Effect of rTMS over supplementary motor area on motor cortical excitability: a study using realistic sham stimulation as placebo International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disorders 2019 Nice, France, 2019
  • K. Sato, M. Hamada, Y. Shirota, S. Kodama, Y. Sugiyama, Y. Ugawa, C. Hosoda, T. Toda  QPS over the supplementary motor area induced cortical excitability changes in human primary motor cortex: Comparison with placebo effect International Congress of Parkinson’s Disease and Movement Disorders 2019 Nice, France, 2019